FC2ブログ

記事一覧

Microsoft の攻撃は続くよ ・・・

 
仕事始め早々の、Excel 2010 パニックで大忙しだったのも、なんとか落ち着いたと思ったら。


またしても、Windows Update で障害が出たアプリが有るもよう。

アプリメーカーと原因を探ったら、どうやら 8日 Windows 7 用に発行された、

Windows Update(KB4480970) が原因だと判明。

とりあえず、KB4480970 をアンインストールして、

再度Updateされないように処置して、ようすを見るしか無い。


KB4480970 は、この他に、

共有フォルダにアクセスできない (ハンドルが無効です/ネットワークエラー 0x80070035)

という不具合発生の報告もあって、ネットでは、ワヤワヤ大騒ぎになりつつあるみたい。


確かに、不具合の出たアプリは、Windows 7 のマシンをサーバーとして、

データ共有するしくみだったんだけどね。


KB4480970に関する、MicrosoftのWebを見ると、

「脆弱性の修正などを含む、いくつかの修正・改善」とあるんだけど、

「なにが、改善なんだよ!」と、ツッコミを入れたくなる。

January 8, 2019—KB4480970 (Monthly Rollup)
適用対象: Windows 7 Service Pack 1Windows Server 2008 R2 Service Pack 1
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4480970/windows-7-update-kb4480970



それから、もう一つ ・・・


KB4480970に関連しているのか、

また、別な Windows Update モジュールの影響かは現時点では不明だが、

Access データベースを Runtime で起動させると、

「新しいバージョンで作られていて、 Runtime が古い・・・」と言って起動しない。

これも、本日、急に発生。


実際に、確認すると、

そのPCは、Windows 7 で、

Access 2010 Runtime と

Access 2016 Runtime が2つインストールされている。


今まで、新しい Runtime をインストールするときに、

古いバージョンを、アンインストールしてからとは聞いてないし、

ほぼほぼ、いくつものバージョンがインストールされていたモンだけど、

急に、なんかダメになったのかな?


とりあえず、古いバージョンの Access 2010 Runtime をアンインストールするが、


・・・ あれ、動かない!?


しょうが無いので、Access 2016 Runtime も、一旦アンインストール。


新たに、Access 2016 Runtime を、ダウンロードし直してインストール。

Microsoft Access 2016 Runtime のダウンロードはここから、

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=50040


これで、今まで通り起動するようになりました。

いったい、なんだったんだろうか。




なんか、こう続けざまに、障害が出るって、

「 Microsoft 爆弾 !」







Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation