FC2ブログ

記事一覧

「続」想像力の旅-ダイニングテーブル(3)


細かな打ち合わせをしてから、数日。


できあがったようなので、最後の仕上げをしに工房へ。


脚の部分の仕上げは「みつろうワックス」

DSCF5662.jpg


シックハウスや、アレルギーなどの心配が無い、

自然素材の物を探して出会ったのが、かれこれ十数年前。

変わらず続いているって事は、良い物なんじゃないかな。

DSCF5663.jpg


薄く塗り広げると、木目がきわだってきます。

塗料のように、表面で乾くんじゃなく、

素材に染みこんでいくって感じでしょうか。

DSCF5572_20180921211551752.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5571_2018092121155630c.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5573.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5579.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5578.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5577.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5576_20180921211600a30.jpg


ぬりぬり~、

DSCF5575.jpg


薄く塗り伸ばして、

拭き取っていくと、艶と色が深くなっていきます。

DSCF5581.jpg


いいかんじ~♪

DSCF5580_20180921211553ffb.jpg



天板の周辺に、新しく施した部分には、オイルステイン。

DSCF5613.jpg


マスキング師匠に、マスキングしてもらって、ぬりぬり~。

DSCF5590.jpg




オイルが馴染むまで、一晩おいて。





完成~! いい色になったね。

IMG_8540.jpg


脚と脚に、小さめの棚を渡して、小物を置けるようにしました。

IMG_8543.jpg


棚板の役割は、もう一つあって、

脚と脚を、つなげることによって、強度とズレを防ぐ算段です。

IMG_8545.jpg


動くようだったら、ビス留めしようと思ってたんだけど、まったく大丈夫。

IMG_8549.jpg


脚に、天板を乗せただけ。

棚板も、固定はしていません。

天板が、かな~り重いので、どっしりです。

IMG_8547.jpg


低めの、ゆったりしたイスに合わせて、

天板の高さは、650mm

IMG_8550.jpg


IMG_8553.jpg


なかなかの仕上がり。

想像から、現実への旅。







Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation