FC2ブログ

記事一覧

タイカブ -42 - 逝く(1/3)

 
数週間前の記事でも、ちらっと書いてましたが、

突然、タイカブのエンジンが不調になりました。



突然と言いましたが、思い返せば、あれが予兆だったか!?



それは、さらに数週間前にさかのぼったある日、100 kmちょいくらいのツーリングの帰り道、

ちょっとした渋滞にまきこまれ、だらだら走っていたときのことだった。


なんか急に、エンジンのレスポンスがもっさりしてきて変だなと思ったんだけど、

40~50 km/h ぐらいでなんとか走れていたし、

ちょうど、お昼ご飯を食べて一休みしたら、何ともなくなっていたので、

エンジンが熱だれしたのかな? なんて、気にしてなかった。


これが、このトラブルの予兆だったのかもしれません。


それからも、100 kmちょいくらいのツーリングを数回したが、


いや~も~、絶好調! 


だったので、そんな記憶も消えかけていたころに、

それは、突然やってきた!



DSCF5187.jpg



燃調のために近所を10 kmほど走った帰り道に、不意にエンジンの回転が不調になった。

まるで、大きすぎるMJ(メインジェット)を、キャブレターにぶちこんでしまったように。

ガフガフ ・・・ でも、なんとかなだめて 40 ~ 50 km/h ぐらいで走れて帰還。


アイドリングは普通にするし、始動性も問題ないので、

てっきり、キャブの不調だと思い、セッティングを初期状態に戻したりしているうちに、

もう、調子がいいのは、アイドリングだけで、

ちょっとでもエンジン回転を上げたとたんに、不調でとても走られたものではなくなってしまった。


あわててキャブレター分解してチェックをしてみたけど異常なし。

念のため、燃料ラインも確認してみたけど大丈夫。




んじゃ~なんだ?



え~! エンジン壊れた!?





Twitter_K2_カエル君s
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

Page Navigation