FC2ブログ

記事一覧

Windows 10 の起動画面が真っ暗のまま・・・


Windows 10 のアップグレードインストールでの覚え書き

「エラーコードで停止」

「99% インストール完了で停止」

対応しないソフトウェアがいくつかあるけど、「アンインストールリストに載ってない」

いくつかの問題は、まぁ想定内。



なんとか、Windows 10 の画面にご対面して、

最新の状態まで、Updateの過程で再起動。



ん~遅い?

Updateの更新処理をしてるのかな?


と思ったけど、何回、再起動しても、

ん~遅い!?



ハードディスクは、SDDに換装しているので、

いくら何でも、15秒ほどで起動完了のはず。

Windows 10 の四角いロゴが表示された直後に、

画面が真っ暗になって、1分ちょい反応が無くなる。

その後、何事も無かったかのように、「丸い点がクルクル」して、デスクトップ画面が表示される。


パソコンは、HP Pavilion dv7 Notebook PC

調べていると、AMDのサイトになにやら、同じような症状の相談がある。

https://community.amd.com/thread/184727

なんか、「ULPSを無効にしたら解決したよ」と書いてある。

ULPSは、Radeon系の省電力モードですね(ざっくり!)



ULPSを無効にする方法はこちらを参考。

http://www.tomshardware.com/faq/id-1904869/disable-ulps-amd-crossfire-setups.html

要約すると、

ステップ1
Windows検索で「regedit」と入力して、レジストリエディタを起動します。

ステップ2
[編集]タブに移動し、[検索]をクリックします。

ステップ3
テキストボックスに「EnableULPS」と入力し、検索を押します。

ステップ4
"EnableULPS"が表示されたら、ダブルクリックしてください。

EnableULPS1_s.jpg


※"EnableULPS_NA" というのも引っかかるけど、これはスルーします。

EnableULPS2_s.jpg


ステップ5
値を "1" から "0" に変更します。


2箇所ぐらい、ヒットするので全て変更。

レジストリエディタを終了して、再起動すると、画面が真っ暗になることはなく、

スムーズに起動出来るようになりました。








Twitter_K2_カエル君s
関連記事

検索フォーム

Page Navigation