FC2ブログ

記事一覧

スマホで利用できる表計算が進化!

 
以下、掲載記事は、提携協力企業からの提供情報をもとに掲載しています。



---------------------------------------------------------------------------------------------
キングソフト、オフィスソフトの最新版「KINGSOFT Office for Android 4.4」公開
スマホで利用できる表計算が進化!ビジネスでも役立つ143種類の関数搭載
~撮影した写真の[挿入・編集]が自由自在、複数のクラウドサービスとも連携~
---------------------------------------------------------------------------------------------

 キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、沈海寅、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、Androidスマートフォン及び、タブレット向けオフィスソフトの最新版として、関数及び画像の編集のほか、クラウド連携を搭載した「KINGSOFT Office for Android 4.4」を3月23日(金)より公開します。

 最新版「KINGSOFT Office for Android 4.4」の「Spreadsheets」は、143種類の関数の挿入やデータ入力機能を搭載し、これまで一部の読み込みのみであった「関数」について、PC上で操作しているかのように編集が行えるほか、「Writer」は、「画像ファイルの挿入」、挿入した画像ファイルの「移動」、「拡大・縮小」などが追加されることにより、Android端末上での編集機能が向上しています。

 さらに、従来からの「KDrive」連携に加え、クラウドサービス「Dropbox」、「Google Docs」、「Evernote※」と連携することにより、複数のクラウドサービスに保存されたデータ(ワード・エクセル・パワーポイント)を簡単にAndroid端末上で編集、閲覧、アップロード、ダウンロードできます。

 「KINGSOFT Office for Android (Writer,Spreadsheets,Presentation)」は、ワード・エクセル・パワーポイントのデータを、高い互換性でAndroid端末上で閲覧、編集、保存できるほか、2GB(最大10GB)まで無料で利用できるオンラインストレージ「KDrive」にデータを保存すれば、PC、スマートフォン、タブレット間で自由に情報を共有できるドキュメントソリューションです。

 キングソフトは、Android版オフィスソフトとPC版オフィスソフトをつなぐクラウドサービスと連携することにより、いつでも、どこでも、どんなデバイスからでも、快適に利用できる新たなドキュメントスタイルを提案してまいります。

※ Evernoteとの連携は、ファイルのアップロードのみとなります。


【新バージョンの主な特徴】
●143種類の関数に対応 [Spreadsheets]
 「Spreadsheets」は、143種類の関数に対応し、よく利用する関数(SUM,AVERAGE,IF,COUNT,MAX,SIN,SUMIF)はもちろん、財務、数学/三角関数、日付/時刻などの各項目から関数ウィザードを利用して挿入、セルの範囲はタップするだけで指定できます。

  また、データ入力はAndroid端末向けに最適化された独自キーボードを利用することにより、ちょっとした資料の修正などは外出先でも行えます。

●編集機能とセキュリティが向上 [Writer]
 「Writer」は、「画像ファイルの挿入」、挿入した画像ファイルの「移動」、「拡大・縮小」、「回転」機能を追加することにより、Android端末で撮影した写真などを貼り付けて編集、クラウド上で共有できるほか、暗号化設定により、端末紛失時に大事な文書を保護するなどセキュリティを高めています。

●「KDrive」に加え、各種クラウドサービスと連携 [メイン画面]
 「KINGSOFT Office for Android 4.4」は、各種クラウドサービスとの連携により、「KDrive」、「Dropbox」、「Google Docs」に別々に保存、または、共有されたクラウド上のデータ(ワード・エクセル・パワーポイント)の編集、閲覧、ダウンロード、アップロードが簡単に行えます。


【KDriveとの連携】
 「KINGSOFT Office for Android 4.4」とPC版オフィスソフト「KINGSOFT Office」シリーズをつなぐ、2GB(最大10GB)まで無料で利用可能なオンラインストレージ「KDrive」 http://www.kdrive.jp/ と連携すれば、PCで作成したオフィス文書は、Android端末上で編集、閲覧できるほか、Android端末上で新規作成、修正したデータは、スマートフォン、タブレット、iPad向けの専用アプリを利用して、簡単にデータ共有、閲覧ができます。


【入手方法】
 新バージョン「KINGSOFT Office for Android 4.4」は、本日3月23日(金)より、「Google Play」において公開します。ユーザーは、フルバージョンを7日間無料でご利用いただけます。
 フルバージョンを継続して利用するには、「キングソフト公式オンラインショップ」からシリアルを購入するか、「Google Play」においてKINGSOFT Office KEYの購入が必要になります。販売価格は2,980円(税込)です。
 なお、既存ユーザーは、4月2日(月)以降に、「Google Play」から無料で最新版に更新できます。

キングソフト公式オンラインショップ: https://pay.kingsoft.jp/shopping/
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kingsoft.officekdrive


関連記事

検索フォーム

Page Navigation