FC2ブログ

記事一覧

レストアの旅~回想~新たな旅へ!

 相棒と、2年間過ごしたべんり~君(CD125T)ODOメーターは、9,000Kmを超えている。バイクの愉しさや、付き合いかたを十分教えてくれたようだ。また、「雨の日の白線は滑る!」ことなんかも、身を挺して教えてくれた(笑) 詳しくは、「北海道B級グルメTu-」なんか、ベンリーと言うと、「おじいちゃん」的なイメージだけど、推測するに89-90年製造モデルなので、相棒のちょっぴりお兄ちゃん的な年代。「やさしいおにいちゃん」その...

続きを読む

レストアの旅~マフラー(スパトラ編)2

 エンジンの始動性はイイんだけど、なんか、伸びがちょっと無い感じ。そして、マフラーの音が小さくなった気がする、CD125Tスパトラ風(自作)マフラーにして、約1年。レストアの旅~マフラー(スパトラ編)なんか変だな~と、バッフルを外して見ると、カーボン(スス)が、いっぱい!バッフルのすき間に詰まって、排気がスムーズじゃ無かったみたい。とりあえず、バッフルを全部外して走る。・・・が、メガホンマフラーよろしく...

続きを読む

レストアの旅~スナップオン・グリップ・キー

 Cubのと比べると、ちょっぴりだけ大きい、CD125のキー。やっぱり、ちょっと寂しい。キーホルダーでも、と考えたとき、コレしか思い浮かばなかった。V-MAXには定番の「スナップオン・グリップ・キー」知り合いの、Snap-onの人に聞いたら、もう販売してないんだって。ちょっと残念。・・・と思っていたら、ネットで販売しているのを発見!価格がちょっと安いぞ!(怪しいのか?)試しに、買ってみる。見た感じ、すこし安っぽくなっ...

続きを読む

レストアの旅~オイル交換(1000km)

1000km走ったのでオイル交換。まだ、エンジン内部の汚れが出てきそうなので、早めの交換。やっぱり汚れているね。ドレンボルトのマグネットにも、鉄粉が・・・(^_^;)オイルは今回も、HONDA G2 10-40W...

続きを読む

レストアの旅~燃調(メインジェット交換)

 前回、M/Jを#110にして、Tu-なんかに行ってみたけど、すこぶる調子がいい。高回転の伸びが怖いほど。帰ってきて、プラグの焼け具合を見ると、やっぱり白い感じ。イリジウムプラグって、やっぱり焼け具合が違うのかな? ネットにも、「白っぽい・・・」なんて書かれているけど。濃いめで、どれくらいまでか試してみることにする。参考に、キタコのM/Jセット表う~んと濃くして、#130 アクセル開度、1/2から全然ダメです。少し薄...

続きを読む

レストアの旅~ガソリン漏れ

 キャブレターのパッキンを交換して、ガソリンの滲みも止まったと思っていたが、なんかガソリン臭い。へんだな~と下から覗いてみると・・・。ガソリンコックの取り付けネジ部分から、滲んで来ています。気温が高くなったので、タンク内の内圧が上がった為でしょう。しかし、このぐらいで漏れていては大変です。ちょっと、閉めこんだら止まるのかなと思ったら。 ますます、ひどくなってきて・・・ポタポタ、危険な状態。緊急事態...

続きを読む

レストアの旅~燃調(メインジェット交換)

 スパトラ(風)マフラーにしてから、すこぶる調子が良い。チョーク無しで、一発始動!暖機運転の必要も無し。こんなに、調子の良いバイクだったのか!と、妙に感心する。考えてみれば、世界のHONDAが作ったバイク、 3分もの暖気が必要な実用車なんてナンセンスだ。100kmほど走って、プラグの状態を確認してみたら「白い」というか 「かなり白い」 ので、焦った。そして、先日の「2りんかん襲撃」となった訳。CD125のケイヒンキ...

続きを読む

レストアの旅~マフラー(スパトラ編)

 キャブもある程度調整し、始動性も良くなったけど、どうも走ってみると、エンジンの回転が伸びないというか、まったりというか。ネットで、他のユーザーさんのインプレを見ると、やっぱり、「始動性が悪い」だとか、「チョークを3分ぐらい引いていなければ走り出せない」とか、「マフラーの音が、ズモ~とこもったような音」だとかを良く目にする。こんなエンジンだと言われればそれまでなんだけど。125ccの2気筒なので、片側 62...

続きを読む

レストアの旅~タイヤ交換(フロント)

 フロントのタイヤがかなり減っていて、しかも、ひび割れたりの状態です。ここも、イヤ~な予感がしていたので後回しにしていたのですが、そろそろ交換します。かなり使い古したタイヤなので、堅くて手こずります。イヤ~な予感的中! リム内部が錆だらけです。丁寧に錆取りして、取れなかったところには、先日、リヤキャリアのさび止めに使用した、「サビチェンジ」を塗り込んでおきます。履かせるタイヤは、IRC NF8(301624) 3...

続きを読む

レストアの旅~ブレーキライニング

 コレも早々にやらなければならなかったブレーキライニング典型的な「カックンブレーキ」弱々フロントフォークとの相乗効果で、ノーズダイブから前転しそうな勢いです。Vesrah(ベスラ)フラットライニングブレーキシューライニングの材質は、アラミド繊維・無機繊維・潤滑材・耐磨耗材をフェノール樹脂で固めたも。フロント:VB-125 リア:VB-130みんな大好き、割ピン!ドラム内部もキレイにして。ここんとこも、キレイにして。...

続きを読む

レストアの旅~キャブレター

 数日前の作業記録ですが、CD125Tのキャブレター「VC05」 CVキャブレター(負圧可変ベンチュリタイプ)ガソリン添加系のケミカル製品で、キャブレターの詰まりや汚れもキレイになっていると思いますが、ちょっと気になることが。なんか、フロート室の継ぎ目あたりから、ガソリンが滲み出ています。真ん中に見えているのが、パイロットニードル(?)いずれ燃調の為に、メインジェットの番数も確認しなくてはならないので分解して...

続きを読む

レストアの旅~ドライブスプロケット

 CD125では、定番中の定番な、ドライブスプロケットの交換。これも、早々にやりたかったのですが、リヤ周りをイッキにやりたかったので、色々なパーツが揃うのを待っていました。標準は「15T」1~4速があっという間で、30km/hぐらいでも OD(5速)に入れちゃって、だら~っと走れちゃいます。実用車ですから、これはこれで理にかなっているのですが、もう少しエンジンパワ~を有効に使いたいので交換します。またしても、期待を裏...

続きを読む

レストアの旅~フロントフォーク(完成編)

 前回やった、フロントフォークのオイル交換は、オイルの銘柄はともかく、液面も軽視して測らずだったので、相変わらずフニャフニャのままです。「そこまでのオートバイじゃないって」と言い切ったものの、リアショックとのバランスを考えると、ちゃんとやっとけば良かった・・・と反省しきり。まぁ、ドロドロの内部を一回洗ったと思って、やり直します。今回チョイスした、オイルは、 スズキ:SUZUKI フロントフォークオイル 容...

続きを読む

レストアの旅~プラグ交換

 プラグ交換をしました。キャブのオーバーホールをしたり、排気系の X X をしたりで、燃調も変化しているはず。コレは、8月当初のプラグの状態。 茶褐色でしたが・・・今の状態。 ・・・ちょっと白い気がします。アクセル開度1/2~全開時のパワー感が足りない感じからしても、かなり薄いのかもしれません。 メインジェット交換を考えてみようかな。そして新しい、イリジュウムプラグ「NGK IRIDIUM IX CR6HIX」始動も安定してる...

続きを読む

レストアの旅~フロントフォーク

 なんか、効いているのか、いないのか。 安定感のないフロント。リアショックを交換したら、なおのこと安定感の無さが引き立ちます(笑)サービスマニュアルが無いので、オイル量と、液面の情報が無くて手を拱いていました。ネットで探していたら、ようやくデータを見つけ、これで弱々のフロントフォークにも手が入れられます。フォークオイル量:142ccレベル:146mm油種:CO10・・・油種のCO10って、「HONDA ウルトラCO SAE-10W...

続きを読む

レストアの旅~リアショック

 この前の、CubのNHRCレーシングまふりゃ~同様、説明書など一切なし。 「取り付けたら、インプレしてね」と言うことらしいです。「もしかしたら、ちょっと長いかも~」と言うコメント付きです。長さが合わなければ、どうするのと思いながら開梱。なかなかキレイな外観。サブタンクまで付いて、ステキです。全体が黒なのは良いのですが、サブタンクと数個のパーツがゴールドです。 ちょっと派手なのではと、ちょっと心配。サブ...

続きを読む

レストアの旅~オイル交換

エンジンの調子も、だいぶ良くなりました。気温が高いことで、チョーク無しで一発で始動OKです。250kmほど走って、2回目のオイル交換です。 期待通り・・・真っ黒!オイル交換をきちんとしていなかった、エンジン内部の汚れは、オイル交換1~2回では、そうそうキレイにならないものですね。今回からのオイルは、HONDA G2 10-40Wです。ドレンボルトをマグネット付きに交換します。次のオイル交換も早めにした方がイイかな。...

続きを読む

レストアの旅~リアキャリア(下)

リアキャリア塗装の続きです。 もちろん色は「黒!」です。ブラック(つや消し)で塗装して。クリアで仕上げます。これで、何とも言えない、イイ~雰囲気の光沢が出ます。・・・と狙ったのではなく。たまたま、ブラック(つや消し)と、 クリアーの塗料しかなかったから・・・(^_^;)まぁ、結果オ~ライと言うことで(^_^)vあいまに、屋根のペンキ塗りもして・・・。(どっちが合間だか) 麦茶、サイコ~!「弘前ねぷた」開幕です...

続きを読む

レストアの旅~リアキャリア

 「レストアの旅」から、本当の旅へと行きたいところですが、積載を確保しなければなりません。さすが、実用車。とっても大きなリアキャリアが付いていますので、パニアでも、汎用ケースでも、さらにリンゴ箱でも余裕で積載可能です。 何を取り付けようか考えながら、とりあえず外して確認すると、リアキャリアの裏側の錆が思ったより酷いことに気がつきました。錆が進むとイヤなので、対策を・・・。ガレージの隅から、いつのだ...

続きを読む

レストアの旅~諸元表

 ベンリィCD125Tが、どんなバイクかというと、1966年に発売開始された。ビジネス車でありながら、CB92の流れも汲む直列2気筒エンジンを搭載していたが、扱いやすさの点から2気筒を同時に上下させる仕様となっている(4ストローク360°クランクのため点火・爆発は交互)。1977年よりベンリィCD125Tに車名が変更され、1987年に5速ミッションへの改良を受けてからは、十数年間そのままの仕様で販売され続け、最終的には125ccクラス唯...

続きを読む

レストアの旅~エンジン洗浄剤

 ハンドル周りが、ee~感じになってきました。怒濤の如く、色々なことを一気にやったので、覚え書きの記事が前後したりしてます。とりあえず、フロントブレーキのチェックする。ブレーキシューは、まだまだいけそうですが、錆びの発生状態からして長く放置されていたことがわかります。クリーニングして組み付けます。それから、フロントタイヤの摩耗が限界近いので、タイヤの手配をしておきます。さて肝心のエンジンはというと、...

続きを読む

レストアの旅~スピードメーター

 只今、こんな状態です(笑)・・・と言うのも、VMAX仲間のNさんから、ハリケーンのハンドルをもらったので、交換する計画です。 それから、VMAX12のミラーもいただきました(すでに装着済み) YAMAHA系は右のミラーが逆ネジなのでそのままでは付かず、逆ネジアダプターを、これまたショップの店長にいただきました(感謝)いろいろな物を、いろんな人からいただいて、少しずつできあがっていきます。ハンドル周りが、充実して...

続きを読む

レストアの旅~エアクリーナー

 旅の、目的地はどこなんだろう・・・。 目的地も決めないまま走り出す。  まぁ、そんな旅もたまにはいいかな。エアークリーナー、エレメントはどうなっているのかな?カバーの注意書き・・・。 「ギャーオイル」って(笑)開けたら、いつぞやのカブみたいに、 「カメ虫くん」が出てきて、ギャー! だったりして。  恐る恐る、開けてみると、結束バンドに縛られた物体が。結束バンドを外したら、ビロ~ん洗って、再利用し...

続きを読む

レストアの旅~バッテリー、プラグ

 旅は、どこに行き着くのだろう・・・。 行き着くところはわからない。  まぁ、そんな旅もたまにはいいかな。バッテリーの電圧を測ってみると、12.54V まぁまぁ。 念のため、チャージしておく。【商品名/品番】・・・GSユアサ バイクバッテリー/YB9-B【最大外形寸法(mm)】・・・136×76×140(長さ×幅×高さ) 【希硫酸を除いた重量(kg)】・・・2.6【10時間率容量(Ah)】・・・9.0【他社バッテリーとの互換】・・・DB9-B...

続きを読む

レストアの旅~ファーストインパクト

 なんの縁なのか・・・ カブつながり・・・  原付の最大排気量「第二種 125cc」突然、転がり込んで来た、コイツは・・・。ホンダ ベンリィー CD125Tどっかで見たことがあるスタイル。 ちょっと懐かしい感じもするものの、あまりのボロさに、ちょっとたじろぐ・・・。  全容は、とても見せられた物ではなので・・・いずれ。エンジンの始動も、ままならない感じなので、 とりあえず、エンジンスタートの前に確認。外...

続きを読む

検索フォーム

Page Navigation